3.18 中学校を卒業し、新たな道へ

お問い合わせ
電話番号

3.18 中学校を卒業し、新たな道へ

昨日は、近隣の中学校(江戸川区)の卒業式でした。

きっと3年間を振り返り、いろいろと考えることが

あるでしょう。

天気もよくて、いい卒業式日和だったかなと思います。

 

ご卒業おめでとうございます!!

 

今日のブログは、新たな道ということで

書きます。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

義務教育が終わり、自己選択の道へ

 

中学校までは義務教育であり、日本ではどの子も同じように

中学校へ行き、学びます。

しかし、中学校を卒業すると、そこからはいろいろな道が

あります。

98%は高校へ進学するというデータがありますが、

残り2%は、働くという選択肢もあるし、何もしないという

人もいるでしょう。

どれが正解かなんていうのはありませんが、

少なくとも現実と向き合い、自分で考えて決断することは

絶対に大事だと思います。

 

自分で自分の人生を考える、これはこの先の人生において

大きな力になります。

なぜなら、人生は選択の連続だからです。

高校を卒業すれば、またその先の選択があるわけです。

短大、専門学校、大学、就職、結婚、出産、転職、起業、

どう生きるかも最終的には自分で決めることになります。

いつまでも人任せでは自立できませんよね。

 

一つのキャリアではなく、マルチステージの時代へ

 

以前こんなブログを書きました。

https://change-juku.jp/11-28

 

今後は、さらに科学技術やテクノロジーが発達し、

明らかに働き方が変わると言われています。

ロボットやAI、外国人労働者の参入によって、今の仕事がなくなり、

困る人もたくさん出てくるでしょう。

そして、これまでは一つの仕事をして定年まで働くのが

主流でしたが、それが生涯で2つ、3つの仕事をしていく

状況になるそうです。

これを一つのキャリアではなく、マルチステージというそうです。

 

変化の激しい時代だからこそ、それに合わせて環境や人も変わって

いかなければならないし、変わらざるをえなくなるといっても

過言ではありません。

だからこそ、しっかりと自分をもち、未来にむけて生きていく必要が

あるわけです。

日本は、少子高齢化社会であり、ますます今後はそれが加速していくと

言われています。課題は山積みですが、

それをいい方向へ解決していける可能性もあるわけです。

 

私も未来の社会のためにしっかりと生きていきたいと

思います。

 

それでは。

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。