2020.12.6  志望校判定をするためにVもぎの実施

お問い合わせ
電話番号

2020.12.6  志望校判定をするためにVもぎの実施

 

期末テストが終わり、そろそろ受験生は内申が

決まってくるころです。

そこで、これからの受験に向けて生徒一人ひとりと面談を

しています。

 

 

 

 

期末が終わってから本格的に入試対策

 

 

生徒たちの様子を見ていると、期末テストが

終わってほっと一息ですが、

これからが本番です。

 

これまでは、学校の内申を意識していれば

良かったですが、

これからは、入試問題が解けるように実践力を

つけていく必要があります。

 

学校の定期テストの場合は、範囲がせまいですが

入試の場合は1年~3年までの範囲でかなり

広いです。

 

そして、当然入試の傾向というのはあるので、

しっかりと過去問を分析して

自分の志望校レベルに合わせて問題をしぼって

取り組んでいく必要があります。

 

別に100点を取る必要はまったくありませんし、

確実に点数を取るべきところで

しっかりと取ることが大切です。

 

 

 

本番と同じように模試(Vもぎ)を活用する

 

 

今年は、コロナの影響もあってなかなか会場での

テストができません。

そんな状況なので、受験生にとっては

大変かと思います。

そのかわりに塾にきてもらってVもぎを

実施しています。

 

 

実際に本番の練習のつもりで

限られた時間で模試をやってみると、

しっかりと自分の力が発揮できるかどうかが

わかります。

 

そして、志望校判定ですね。

これで現在の合格可能性がわかります。

もちろん、結果に一喜一憂することは

あると思いますが、

しっかりとこの結果をふまえて

受験勉強にいかしていくことが

重要になっていきます。

 

 

それではまた。

 

 

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。