2019.8.6 通知表から次回の課題を把握する

お問い合わせ
電話番号

2019.8.6 通知表から次回の課題を把握する

夏期講習も始まって、早2週間が経過

しました。

 

生徒たちも部活やプール、海などで

日焼けした姿が見られます。

 

それにしても連日暑いですね。

これは本当に熱中症に注意です。

 

 

通知表をただ見て終わりでは意味がない

 

 

生徒たちの様子を見ていると、

成績が上がった、下がったで

通知表は終わってしまいがちですが、

それでは、あまり価値がないですね。

 

大切なのは、どうすれば次回成績を

上げることができるかを考えながら

チェックすることですね。

 

一つの目安ですが、

 

通知表の評定で、

 

5・・・テストで90点以上、態度、提出物〇

4・・・テストで75点以上、態度、提出物〇

3・・・テストで40~70点 態度、提出物〇

2・・・テストで20~40点 態度、提出物△

1・・・テストで20点未満 態度、提出物×

 

こんな感じですかね。

 

テストが取れていて、評定が低い場合は、

態度と提出物が課題だと思います。

その逆で、テストの点数が悪くても

態度と提出物でカバーする生徒も

います。

 

 

2学期にどう改善すればいいかを考える

 

 

2学期に通知表をもらって嬉しい気分に

するためには、しっかりと1学期の通知表を

振り返り、反省することが大切です。

 

 

・提出物はしっかりと出していたか

 

・テストの点数に見合った評定になっているか

 

・態度の評価はどうか

 

・各教科の細かい評価で、BやCはどのぐらい

あるのか

 

 

それをふまえて2学期に頑張っていく教科を

決めていくといいと思います。

 

どれもやろうとすると中途半端になるので、

2つぐらいにしぼって集中して取り組んでみてください。

 

確実に成果は出てくると思います。

 

そのために夏休みにしっかりと勉強してくださいね。

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。