2019.8.13 中3生が入塾しました! まだ間に合う!

お問い合わせ
電話番号

2019.8.13 中3生が入塾しました! まだ間に合う!

夏休みも半ばになり、

お盆の時期になりました。

 

先週の金曜日に中3生から問い合わせを

いただき、すぐにその日に体験授業を

やって入塾が決まりました。

 

 

 

中3生は部活が終わってからが勝負

 

 

 

この生徒さんは、ずっと野球部に所属していて、

ほとんど毎日練習があって、つい先日部活が

終わって引退したそうです。

 

 

それですぐに親御さんが塾に入れようと

問い合わせをいただいた流れでした。

 

この素早い判断は正解だと思います。

 

理由としては、

大きく2つあります。

 

 

1つは、受験までの時間がないからです。

内申が決まる11月中旬までは3ヶ月、

都立一般入試の2月までは、半年。

こうやって考えるとあまり時間がないので、

しっかりと志望校にむけて準備をして

いく必要があります。

 

 

2つ目は、部活が終わると気が抜けるので、

次のやることにむけて動き出したほうがいい。

これまで部活をやっていた時間が

部活を引退するとすっぽりとなくなってしまう

ので、ついついだらけがちになります。

 

ですから、早めに受験モードに切り替えさせるために

環境を用意したのは効果的だと思います。

 

やはり部活が終わってからが勝負ですね。

 

 

 

時間があればいいわけではなく、集中するかどうか

 

 

確かに中3生の夏から塾に入ると、さきほど書いたとおり

入試までの時間はないです。

 

しかし、たくさん時間があるからといって

だらだらやっていても効果的ではありません。

 

やはり大切なのは、単なる時間の長さではなく、

集中して取り組んだかどうか。

 

いわゆる量よりも質ということですね。

 

このあたりをしっかりと意識してもらい、

これから志望校にむけてサポートして

いきたいと思っています。

 

 

まずは、2学期の中間にむけて

取り組ませていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。