9.20 勉強を楽しくさせるコツをご紹介

お問い合わせ
電話番号

9.20 勉強を楽しくさせるコツをご紹介

先週、中間テストが終わった学校と来週から始まる

学校もあります。

2学期の中間テストは、学校によってばらばらなので、

しっかりと準備を進めていければと

思っています。

 

今日のブログは、勉強を楽しくさせるコツに

ついてです。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

 

小さなステップで、できるまでサポート

 

勉強が苦手、嫌いな生徒さんに共通しているのは、

勉強をやる前からマイナスイメージがあるわけです。

 

・めんどくさい

・やる気がない

・わからない

・難しそう

・つまらない

・眠い

 

などなど。

 

だからこそ、いきなり自力でやらせても

難しいです。

 

小さなステップを用意し、とにかくできるまで

サポートします。

 

例えば、英単語で言えば、

まずは、読み方、日本語の意味、スペルを

一緒に確認します。

そして、練習をさせます。

最初は、本人のレベルに合わせて、3問でも5問でも

いいです。

 

最初の段階は、サポートする側もけっこう大変です。

つい、「こんなのもできないのか」と思って

しまいがちですが、できないからサポートが

必要だと思ってそこは視点をきりかえてください。

 

そして、それを繰り返していくうちに

だんだんとできることは出てきます。

 

 

問題ができてからはとにかくほめる

 

 

成果が見え始めてきたら、だんだんとやる問題数を

増やしたり、サポートを少しずつ少なくしてみたらい、

調整していきます。

 

そして、サポートする側からほめる側にだんだんと

比重を変えていくわけです。

やっぱり人間は、認められたり、褒められたりするのは

好きですし、それがたまってくると、自己肯定感も

高まってくるので、その積み上げが重要かなと

思っています。

 

ほめるときのコツとしては、

具体的に事実をほめることです。

 

・3問しっかりと正解できたね。

・よく集中して取り組めていたね。

・計算ミスなく問題が解けたね。

・〇点以上で素晴らしい!

・時間内に英単語が5問できたね。

 

そうすることで、やれば認めてもらえる、

褒められるとわかれば、人間は頑張れると

思います。

 

以上です。

 

最高になれば幸いです。

 

来週も中間テストがあるので、

テスト対策を頑張らせていきたいと思います。

 

 

それでは。

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。