9.12  そもそも前を向いて勉強していますか?

お問い合わせ
電話番号

9.12  そもそも前を向いて勉強していますか?

先週の鹿本中学校に引き続き、

上一色中学校は、今週も木曜日から中間テストが始まります。

しっかりと指導して応援していきたいと思います。

 

 

今日のブログは、かなり学力が伸びる上で絶対的な条件ですね。

 

さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

それではどうぞ。

 

 

 

 

%e5%89%8d%e5%90%91%e3%81%8d

 

 成長するには自分の前向きな気持ちが大事

 

生徒たちの学習している様子を見ていると、

非常にもったいないなあと思うことがけっこうあります。

それは何かというと、「自分の力をもっと伸ばしたい」

と思って塾に来ているはずにも関わらず、

やる気が感じられないわけです。

授業の時間になっても気持ちが切り替えることができず、

ぼーっとして、だらだらとスタートする。

 

そもそも塾には親が言うから仕方なく来ているという生徒もいるでしょう。

まあ、そういう人もいると思いますが、せっかく親がお金を払い、自分の時間を

使っているなら結果を出したほうが得ですよね。

まずは、そこの気持ちを切り替えることがポイントです。

成績が伸びていない人は、まず自分が「勉強ができるようになろう」と

思って学習しているか考えてみてください。

 

 

言葉だけではダメで行動につなげる

 

「勉強はやる気があって頑張ろう」と前向きになったところで

次に大切なのは、きちんとそれを行動につなげていくこと。

 

私は、やる気があるのに結果が出ないと言ってなぜだろうと

言っている人に限って、実は言葉と行動がともなっていない。

 

例えば、結果をだすのに10時間の勉強が必要なのに

5時間ぐらいでやったと思っている。

単語を10個覚えなさいと指示をして、とりあえず練習したから

いいだろうと、覚えたかどうかを確認せずに終わりにしている。

実際に単語テストをしてみると、半分ぐらいしかできていない。

 

これって非常によくあります。

そもそもやるべきことができていないにもかかわらず、

「やった」と自分では思っている。

 

まずは、しっかりと自分の行動がどうであったかを

振り返り、これまでの考え方とやり方を変えていく必要があると

思います。

 

それでは。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。