8.30  受験生の2学期は頑張るのは当たり前

お問い合わせ
電話番号

8.30  受験生の2学期は頑張るのは当たり前

2学期がスタートして、早数日が経ちました。

受験生の生徒たちは、夏休み明けにテストがある学校も

あります。

その中で英語の単語テスト(スペリングコンテスト)についての

出来事を例に受験生の2学期について書きます。

 

このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

それではどうぞ。

 

7c499bf8c66c78d9448425b2ab96d1d4_s

英単語テスト(スペリングコンテスト)で99点!

 

小岩五中は、夏休み明けに英単語テスト(スペリングコンテスト)が

あるのが生徒から聞いていたので、夏休みにだいぶ力を

入れてきました。

その成果もあり、みんな過去最高の点数を取ることができました。

そのうち二人の生徒が99点!

嬉しいけど、とってもくやしい。

そんな結果でした。

 

ところがです! 驚くべきことは、

 

実は、他にも20名ぐらい99点がいたそうです。

つまり、それだけ練習してきた生徒が多いということですよね。

 

 

2学期は、受験生にとって追い込み時期

 

さきほどのスペリングコンテストを例に

かなりの生徒がこれまでよりもはるかに頑張っているのがよくわかります。

そう考えると、自分がこれまでより頑張っても

足りない可能性があります。

 

ここが大事なポイントです。

 

つい人間はこれまでの自分より頑張っていれば、

成果が出ると思ってしまいがちです。

特にこれまであまり勉強をしてこなかった生徒ほど、

その傾向が強いです。

今までよりやっているから2学期は成績が上がるでしょう、

大丈夫だよね、

そんな心理にどうしてもなりがちになります。

 

だからこそ、私は生徒たちに釘をさします。

受験生の2学期は頑張って当たり前。

残念ながらそれでは差がつかない。

もっと高いレベルでやっていかないと

自分が思っているよりも成績は伸びないことを

話をしています。

 

それでは、2学期は受験生にとって大事な

学期なので気持ちを引き締めさせていきたいと思います。

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。