8.28 危機感を感じるのは成長した証

お問い合わせ
電話番号

8.28 危機感を感じるのは成長した証

今日は、受験生の実力テスト(Vもぎ)がありました。

これは、志望校判定もでき、夏休みの成果を見る、

また外部模試に慣れる上での経験として大切なテストです。

 

さて、今日はある受験生の生徒について書いていきます。

 

このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

それではどうぞ。

 

DSC_0148

今年度のVもぎ日程

 

勉強をし始めたからわかること

 

夏期講習は、どの受験生にとってもこれまで勉強していた量よりも

たくさんの学習をします。

そうすると、何が起きるかというと現実が見えてくるわけです。

あるチェンジ塾の生徒の様子を見ていると・・・

以下のような状態になっていました。

 

 

「あれ?!勉強しているけど思ったよりも進まない」

「ようやくこれ終わったけど、まだAもBもCもある」

「やることが多すぎて、頭に入らない」

「先週学習したのに、また忘れている」

 

そして・・・

 

「受験まで間に合うのか?! やばい!・・・」

という現実にぶつかります!

こうなって初めて危機感をもつわけです。

 

これまではたいして勉強していない生徒だと

自分の力もわかりませんし、あとどれだけ学習すれば

いいかの先も見えず、たいして危機感をもっていない

状況があります。そう考えると、危機感をもつことが

できたのは大きな意味があり、成長につながる第一歩かなと

思います。

 

 

危機感を感じて、どう行動するかが分かれ目

 

さて、危機感を感じることができました。

目の前の現実が少しずつ見えてきました。

ここで問題になるのは、焦りと不安です。

それから逃げて、「もう無理」とあきらめてしまっては

危機感も単なるマイナスにしか働きません。

しかし、逆に今のままではダメだから、これまでの

自分の行動を変えていこうと新しい行動を起こせるかどうかが

今後の人生の分かれ目かと思います。

なんとしても自分の志望校に行きたい、目標を達成したいと

強い思いがあるかどうか。

 

これから先の人生においても、

 

壁にぶつかる(危機感をもつ)

前に進むのか、下がるのか

 

結局は、その繰り返しでしかないと思います。

 

どうせなら全力で自分の人生を生きたほうが

素晴らしいですよね。

もちろんそれは人それぞれの価値観がありますが、

少なくともチェンジ塾は変わることをモットーしているので、

前に進むことを精一杯応援したいと思います。

 

 

それではまた。

 

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。