8.24 受験生は初めてのVもぎ

お問い合わせ
電話番号

8.24 受験生は初めてのVもぎ

こんばんは。

 

夏期講習もあっという間に今日で終わりました。

受験生は約1ヶ月の間、よく頑張ったと思います。

そして、明後日は都立受験希望者のVもぎです。

 

しっかりとこの夏で頑張った成果を発揮してくれればと

思います。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

初めての挑戦でどれだけ力を発揮できるか

 

受験生にとっては、受験本番の雰囲気を実感するための

練習です。

 

高校で実際にたくさんの生徒がいる中で、5教科のテストをします。

しかも1教科50分で5教科を実施するので、4時間10分も

緊張感をもって取り組まなければなりません。

これはなかなか経験できることではないので、

きっと緊張する生徒も多いかと思います。

 

 

集合時間を考え、朝早く起き、交通手段を確認して

試験会場まで行く。

これも大事な練習です。

時間に余裕がなければ焦りますし、

道に迷えば、遅刻する可能性すらあります。

そのテスト前の準備も経験です。

 

 

志望校判定はあくまでも途中経過

 

 

Vもぎを受けると、

志望校判定ができます。

 

S判定なら90%以上合格、

E判定なら20%未満の合格率

というふうに自分の志望校に対しての

評価を確認できます。

 

もちろん評価がいいことにこしたことはないですが、

これは注意が必要です。

かりにS判定が出たとして、

確かに喜ばしいことです。

しかし、気をつけなければいけないのは、

あくまでも今回のテストでの判定がSということです。

 

本番でSが取れる保証はないわけです。

これからの半年でも成績は上がったり、下がったりする可能性は

あります。

 

だからこそ、判定が良かった人は、油断せずに

そのまま努力を続けること。

判定が悪かった人は、挽回できるチャンスはあるので、

より一層努力をすること。

 

その判定についてのとらえ方は注意が必要です。

 

 

まあ、できる、できないにかかわらず、これも挑戦なので

しっかりと最後まで頑張って欲しいですね。

 

どれぐらいできるのか、結果を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。