8.23 時代の流れをつかむ学習塾経営

お問い合わせ
電話番号

8.23 時代の流れをつかむ学習塾経営

昨日は、船井総研の学習塾経営研究会でした。

今回は、夏の大規模な学習会のため、学習塾だけでなく、

保育や英会話、幼稚園などの教育業界の方も集まっての学習でした。

 

今日のそこでの学びについて書きます。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

品川プリンスホテルの会場

 

今後の時代の流れを考える

 

この数年で明らかに私たちの身の回りの生活は変わってきました。

特にスマホをはじめとするネット社会ですね。

以前は、スマホを使って買い物をしたり、振り込みをしたり、

さらに人とのコミュニケーションの主要のツールになるなんて

想像もできませんでした。

私が学生時代だったころとはまったく変わりました。

今では、中学生では当たり前にスマホをもち、小学生でも持っている時代です。

 

業界の話でも学習塾も単なる個別指導ではなく、デジタル教材を活用した

新しい形の自立型の個別指導もどんどん増えてきています。もう教材はネットを通じて

いつでも、どこでも学べる時代になりました。また、今後は、

AIや人工知能により、これまでの仕事が置き換わると言われています。

この変化はしっかりと目を向けて考えていかなければならないと

思いました。

 

業界の枠をこえた視点が必要

 

これまでは、業界の中で勝ち残っていけばいい時代でした。

今は、競合だと思っていたものが変わってきていて、他の業界との

垣根もくずれてきています。

だからこそ、時代の変化に合わせてそれぞれが強みを発揮して、

他の業界ともつながっていく必要があるなあと思いました。

 

これからは、超高齢化・少子化の社会です。これは残念ながら

さけることはできません。また、デジタル化がさらに進み、AIやロボット、

外国人労働者も参入してきます。

そのこともふまえて、自分はこれからどういう方向性で学習塾として

やっていくのか、いろいろと考えさせられるいい機会でした。

 

やはり内にこもっていてはなかなか考えないことも勉強会に参加すると

見えてくるものもたくさんあるなあと再認識した一日でした。

 

それではまた。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。