8.12 部活と勉強ってどっちが大事?!

お問い合わせ
電話番号

8.12 部活と勉強ってどっちが大事?!

今日は、塾がお休みでゆったりと過ごしています。

たまには何も気にせずに過ごすのは大切だと実感します。

 

 

さて、今日は部活と勉強の両立について書きたいと思います。

 

このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

それではどうぞ。

 

629a52c6901617c719b1eefedec93db2_s

大切なのは何のために部活をやっているかが大事

 

特に受験生になると、部活と勉強の両立がけっこう大事になってきます。

ですが、たいてい部活の練習は決められたものなので、自分で

変更することはできず、優先せざるを得ないのが現状です。

それでやむなく、時間が部活にとられ、勉強時間がなかなか確保できない

生徒もいます。

 

部活が楽しくて、目標があって、前向きに取り組んでいる、この先もこの

部活をやろうと思っているなら、部活優先でもいいと思います。

かりに受験勉強があまりできなくて、志望校へいけなかったとしても部活で

頑張った経験は残りますし、悔いはないかなと思います。

ですが、意外とこの前向きな形で部活に取り組んでいる生徒はそれほど

多くなく、わりと惰性でやっている生徒もいます。

最悪なのは、もう早く終わらないかなと思ってやっているケース。

単なる時間の無駄なので、割り切って受験勉強にシフトすべきだと思います。

 

 

今を一生懸命頑張っている人はどちらとも両立できる

 

吹奏楽部や陸上部のように、秋まで部活がある生徒は正直言って

受験勉強では明らかに他の生徒よりも時間的には不利です。

しかし、部活でかりに受験勉強が遅れたとしても

今やるべきことを一生懸命にやる生徒であれば、集中する力が

違うので、確実に時間がなくても学力が伸びます。

意外と時間がない生徒のほうが危機感があるので、

取り組む姿勢も変わってきますし、その残された時間で

頑張ろうとするわけです。

 

実際に周りをみれば、一人はいると思います。

部活で一生懸命に頑張っていい成績を残し、

なおかつ学力も高い生徒。

使える時間は少ないにもかかわらず、

成果が出せるわけです。

そう考えると、必ずしも時間ではなく、

限られた時間をどう使うかが大事なのかなと思います。

 

これは、大人になっても同じかと思います。

限られた時間で、何をするべきか、

これからの時代は特に必要とされる力ですね。

 

 

それではまた。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。