7.20 明日から夏期講習スタート!

お問い合わせ
電話番号

7.20 明日から夏期講習スタート!

今日で、1学期が終わり、いよいよ楽しい夏休みですね。

しかし、楽しいだけでは学力は上がりませんので、

生徒たちには楽しいかつ,成長のある夏休みにしてもらいたいと

思っています。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

 

受験生は200時間の学習

 

昨年の夏にもやりましたが、

受験生は、明日の7月21日から8月の末までの約40日間で、

家と塾を合わせて200時間の勉強にチャレンジしてもらいと

思っています。

 

夏休みという長期間の休みだからこそ、成績を伸ばす大チャンスでも

あり、逆に成績が下がる危険な時期でもあります。

 

なぜ、200時間かといえば、40日間で200時間となると、

1日に平均5時間。これぐらいなら、努力しようと

おもえばチャレンジできなくはないレベルですし、

達成できれば確実に成果は出るだろうなあと思う学習量だからです。

しかもこれだけ学習できれば、きっと自信にもなり、

受験に対する意識も変わってくるわけです。

意識が変われば、成果が出るのも早くなります。

 

これから生徒一人ひとりと面談をして働きかけをしていきます。

 

 

勉強をやれない生徒をどう巻き込むかが大事

 

この200時間の勉強は、塾だけの夏期講習では達成できません。

夏期講習をたくさんやっている生徒でも100時間ぐらい。

残り100時間は家で勉強しなければならないわけです。

これまで家で全然勉強していない生徒にはかなりハードルが高いでしょう。

しかし、家で全然勉強していないからと言って、

そのまま「仕方がない」とほっておくのは簡単です。

じゃあ、どうすればその生徒が家でも勉強するようになるか、または勉強せざるを得ない

状況にさせるか、それがポイントだと思います。

 

そのため、きちんと道筋を示し、記録を毎日書いてもらい、

勉強する仕組みを作っていきます。

 

昨年実施してみて、実際に200時間達成した生徒は多くはないです。

しかし、確実に言えることは働きかけをしたことによって、

200時間は達成していなくても、150時間、100時間は達成できます。

つまり、これまでほとんど勉強していなかった生徒が少なくとも数時間ないし、

数十時間は家で勉強するきっかけになるわけです。

これだけでも大きな一歩であり、成果につながる土台になります。

 

どれだけ生徒がやれるか楽しみです。

 

 

 

それではまた。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。