7.18 成果を求めるために必要なこと

お問い合わせ
電話番号

7.18 成果を求めるために必要なこと

いよいよ夏休みがスタートします。

そこで、先日もブログで書いたように

受験生には200時間勉強チャレンジをしてもらいたいと

思っています。

塾と家で合計200時間(平均1日5時間ぐらいです)

もちろん遊びも200時間やろうと話しています。

 

さて、どこまでできるか楽しみです。

 

さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

それではどうぞ。

 

やるべき努力をしているか

 

6da58a265df9fe3297b36833581bb082_s

 

何事もそうですが、自分が求める結果に対して必要な努力を

しているでしょうか?

先日、大リーグのイチロー選手が日米通算安打数で世界一となりました。

そのイチロー選手は、小学校の卒業文集でこんなことを書いています。

 

ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、

活躍しなければなりません。

活躍できるようになるには、練習が必要です。

ぼくは、その練習にはじしんがあります。

ぼくは3才の時から練習を始めています。

3才~7才までは、半年位やっていましたが、

3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。

そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。

 

いかがでしょうか? 小学生にしてこの努力量なわけです。

よくイチローは才能があったからと言われますが、そもそもイチロー選手と

同じぐらいの努力をした人がどのぐらいいたでしょうか。

しびれますね。

 

 

毎日の積み重ねが大事

 

1日24時間。

この時間は誰でも一緒です。

大人でも子どもでも、頭のいい人、悪い人、お金持ちの人、貧乏な人、

みんな一緒です。

でも、その時間をどう過ごすかによって、結果は大きく変わってきます。

「未来は1日の積み重ねで作られる」と言われます。

1日では大きな差にはならないけど、1年経てば365日の差になる。

10年なら、3650日にもなる。

 

自分が望む成果を出したいならやはり必要なことは

努力ですよね。

今の世の中は、楽して簡単にできればいいという風潮が

ありますが、やはり本当の結果というのはごまかしがきかない。

しっかりと正しい努力をし、それを積み重ね、やり続けた人が

結局は素晴らしい成果を出すのだなあと思いました。

 

自分自身もしっかりと努力をして、前に進んでいきたいと思います。

 

それでは。

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。