7.05 圧倒的な量で勝負でする!

お問い合わせ
電話番号

7.05 圧倒的な量で勝負でする!

いよいよ本格的に暑くなってきました。

夏バテには気をつけたいものですね。

 

さて、夏期講習にむけて少しずつ準備を進めています。

そこでやはり考えているのは・・・

学習量ですね。

今日のブログはそれに関することです。

 

さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

それではどうぞ。

 

 

 

181daf01dcf51b5836ed6bb5b5a144a0_s

 

 

量より質を考える前に・・・量が先

 

単純に今よりもレベルアップしたいなら一番簡単な方法として

量を増やす方法があります。

勉強でいえば、一時間やっていたことを二時間やれば倍ですよね。

これで今までよりも成果は出る確率が高いです。

ただ、これでも心配なら三倍、四倍やればいいわけです。

ポイントはちょっとではなく、圧倒的な量で勝負するわけです。

 

よく量よりも質でしょう。

勉強のやり方がわからないと聞きますが、そもそも圧倒的な勉強を

したことがあるでしょうか?質を求めるのは、まずは量をこなしてからです。

なぜなら、量をこなした経験があるからこそ、量だけ追求してもダメなことも

わかるし、無駄な行動が見えてくるわけです。

一つの基準として、成果が出ていない人はまずは倍の量で勝負していきましょう!

 

 

圧倒的な量は自信になる

 

野村監督の言葉に、「不安は努力不足からくるものである」

という言葉あります。

この言葉のとおり、人よりも頑張っていればしかも圧倒的に

やっていればおそらく負ける気はしないと思います。

 

もちろんトップ10%以内に入るレベルならまわりも相応の量をこなして

いるので、質は問われると思いますが、

平均以下なら余裕でぶちぬけます。

そのためにもまずは基準を知ること。

周りの平均が1時間の学習量ならば2時間やってみる。

問題集を1回しかやらない人が多いなら、2回以上繰り返してみる。

結局は、それが大きな差を生むのかなと思います。

 

私も昔に英語の勉強でTOEICをやっていたことがありますが、

勉強量が大幅に増えたら得点が一気に2倍になったことが

あります(笑) やはりまずは学習量ですよね。

 

 

それではまた。

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。