6.21 勉強の楽しさは「わかる」からスタート

お問い合わせ
電話番号

6.21 勉強の楽しさは「わかる」からスタート

期末テストの結果が続々と返ってきていて、

生徒たちの成績状況を把握しています。

 

これから期末テストが始まる学校もあるので

教室内で温度差はありますが、

気を引き締めてやっていきます。

 

 

さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)
少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

それではどうぞ。

 

 

やる気が落ちるのはわからないから

 

58856784a6a005a2349149dda29f3d07_s

 

チェンジ塾には、現在、小学校三年生から高校生までの

生徒がいます。

 

だんだんと学年が上がるにつれて感じるのは

学習意欲の低下。

特に中学生になると

大変、めんどくさい、量が多いなど、いろいろと

不満が出てきます。

 

中学生の場合、部活も忙しくなりますし、勉強の難易度も上がり、

生活リズムも崩れやすい年ごろです。

 

そのせいで、勉強がおろそかになり、「まあいいや」と気を抜き始めると

最初は平均点以上取れていたテストが50点以下になり、30点以下と

みるみる下がっていきます。

(この落ちる速度はあっという間です)

 

それで、やる気もなくなり、学校の授業も適当に受けて、どんどん

負のスパイラルにはまっていきます。

そして、勉強は嫌い、やっても無駄、どうせできない、なんて

言葉がどんどんでてきます。

これは困った問題ですよね・・・。

 

 

勉強の楽しさは理解できてわかるもの

 

じゃあ、どうすればいいかと言えば、

ここで勉強の意義を語っても伝わりません。

 

「勉強しないとこのままじゃまずいよ」

「高校どうするの?!」

などなど、いろいろと言っても、それは本人もわかっています。

 

だからこそ、まずはできない原因を見つけ、つまずいているところから

できるようにすることが大切です。

 

勉強してわかるようになった生徒は学習に取り組む姿勢が

変わりはじめます。この変わりはじめが非常にポイントです。

そして、やはり期末テストの結果でも予想どおり、

伸びるわけです。

そして、できる自信がうまれ、やる気が少しずつでてきて、

学校の授業も聞くようになり、学力もついてきて、プラスのスパイラルに

なっていく。

勉強の楽しさは、やはり理解できて初めてわかるもの。

そのために何をすればいいのか、生徒によって課題はそれぞれ違います。

それを的確に見つけ、指導していくことが大事なんだなあと最近強く思います。

 

 

 

それではまた。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。