5.23  成績アップするための手順2

お問い合わせ
電話番号

5.23  成績アップするための手順2

こんにちは。

昨日は、野辺山ウルトラマラソン100kmにチャレンジしてきました!

なんとか制限時間の4分前にゴール!

100kmって何?

そんなの走れるの?と思った方も多いかと思いますが、

そんな馬鹿なレースもあります。

フルマラソンの2倍以上ですから。

詳しくはこちら ↓

野辺山ウルトラマラソン

 

 

 

さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)
少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

それではどうぞ。

 

前回は、成績アップするための手順を書きました。

今回はその4点について具体的に書いていきます。

-shared-img-thumb-PAK69_penwomotunotedesu20140312_TP_V

 

1.現状を知る

 

これは、数値化して測るのが一番だと思います。

通知表、期末テストの結果、偏差値、そして勉強時間、

これだけで十分に状況はわかるかと思います。

気を付けたいのは、感覚的な判断です。ただ、頑張った

だけでは何がどのくらいやったのかわからないので、

きちんと数字を出してこれまでの結果と比較しましょう!!

 

 

2.目標設定

 

いつまでに、どれだけの成果をだすのか。

ゴール設定ですね。

高校受験いえば、〇〇高校合格、いつまでの模試で

偏差値50など明確に決めること。

やはり成績が伸びにくい生徒は、そもそもきちんと決めて

おらず、ただ上がればいいかなぐらいの生徒が多いです。

 

 

 

3.学習方法

 

今の勉強の仕方でいいかどうか。現状と目標を照らし合わせて、

学習方法を決める必要があると思います。

どの問題集を使い、いつまでに終わらせるのかも大切ですね。

特に、問題集はできる限り、1冊にしぼり、それを徹底して極めることが

大切です。結局、中途半端な知識では使えません。

 

 

4.進捗確認・改善

 

日々、勉強していく中で、状況は変わるものです。

だいたい計画がうまくいかないのは、途中で進捗を

確認せずにそのままにし、気づいた時には手遅れに

なっていることが多いです。

そして、改善ができるかどうかで成果も

大きく変わってきます。

 

 

実際にこの4つをやっていくのは簡単ではありませんが、

これをやることによってだんだんと成果を出すのがうまく

なってくると思います。

 

 

これは勉強に限らず、スポーツや仕事でも

同じなので、ぜひ参考にして取り組んでみてください。

 

 

それではまた。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。