5.12  尊敬される大人が本当に少ない

お問い合わせ
電話番号

5.12  尊敬される大人が本当に少ない

今、世間を騒がせているニュースは

日大のアメフト問題です。

これはあまりにもショックな出来事であり、

勝利至上主義、組織構造のゆがみ、閉鎖的な世界など

複雑な問題が重なり、

現実としてこんな状況があるのだなあと思いました。

 

しかし、同時にこの問題にメスが入ったことは、

今後さらなる被害者、加害者を出さないためにも

良かったのではないかなと思います。

 

今日のブログは、このニュースを見て

考えたことを書きます。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

大人の立場の人が大人ではなくなっている

 

今回の事件で監督やコーチが会見するよりも

前に当該選手が会見をしました。

しかもたった一人で。

すでにこの行動自体で会見前からどちらが

人としてあるべき姿かがわかります。

はっきり言って会見の内容なんか見なくても

わかります。

そして、会見を見たらやはりそのままの通り、

20歳のアメフト選手の言葉には思い、真剣さがあり、

監督やコーチには思いがなく、まったく両者の差が

歴然となりました。

 

監督62歳、コーチ29歳、

選手20歳、

年齢に関係なく、大人になれない人はなれないし、

どれだけ実績がすごかろうと、

若かろうと関係ないと思いました。

 

 

どうするかは自分で決め、責任をとるのが大人

 

人生にはいくつも分かれ道があります。

その中でどう決断するのか、

人の意見に流されるのも、自分で決めるのも、

何も考えずに放置するのも

その人の自由です。

 

しかし、今回の事件は、上下関係のある部内での出来事。

選手にはどうすることもできない状態でした。

まさに自由ではなく、檻に入れられた状態です。

コントロール権をもつ大人側がしっかりとしなければ

ならないのにそれができず、私利私欲に

走ってしまった。

 

政治家のニュースもそうですが、

責任のあるべき立場の人が責任をしっかりと果たせなくなっている

非常にまずい状態だと本当に痛感します。

ますます、子どもたちは大人を信頼しなくなるでしょう。

 

自分自身もしっかりとした大人になるように

精進していきたいと思います。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。