5.02  失敗をおそれずにチャレンジする

お問い合わせ
電話番号

5.02  失敗をおそれずにチャレンジする

おはようございます!

 

今日は朝早くから起きることができ、いい1日のスタートをきることが

できました! やっぱり朝は頭が働きますね!

 

 

このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)
それではどうぞ。

 

 

さて、この人はだれでしょう?

 

エジソン

 

 

 

 

 

まあ、見たことがある人も多いですよね。

電気器具の発明家であり、起業家でもある。

詳しくはこちら↓

エジソン

 

 

昨日のブログでは、ザ・ギフティッドという本を

読み、印象に残った点を書かせていただきました。

そして、今回のブログでは、

勉強法で特に大切だと思った3つを

3回シリーズに分けて書かせていただきます。

 

失敗をおそれないこと

 

 

その1つ目が「失敗をおそれずにチャレンジする」

ということです。

 

失敗と聞くと、どうしてもマイナスなイメージがうかんでしまうのは

私だけではないと思います。

しかし、かの有名な上の写真のエジソンがこんな言葉を残しています。

 

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。

 

- トーマス・エジソン -

 

 

確かに誰でも最初はうまくいかないことが多いです。

人間だって、赤ちゃんの時にハイハイから歩けるようになるまで

何度も転び、起き上がってまた歩こうとし、また転び、そして歩く。

その繰り返しでしっかりと歩けるようになったと思います。

最初からいきなりスイスイ歩けたら怖いですよね(笑)

 

そして、このエジソンの言葉で印象的なのは、そもそも

失敗という認識がないことです。

うまくいかない方法を見つけたと認識している。

 

ザ・ギフティッドの大川君もいろいろな失敗を経て、

14歳でカナダのトップ大学に合格しているわけです。

これは、どちらかといえば、子供よりも大人のほうが

もっとこの失敗に対する認識を変えなくてはいけないのかなと

思います。

 

 

「失敗をおそれずにチャレンジする」

 

勉強するうえでもとっても大事な心構えだと思います。

チャレンジ、チャレンジあるのみですね。

 

 

それでは次回のブログでは2つ目の勉強法を紹介します。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。