4.30 大人こそ子どもに負けずに学ぶべき

お問い合わせ
電話番号

4.30 大人こそ子どもに負けずに学ぶべき

今日で、4月も終わりですね。

ゴールデンウィークも始まり、

しっかりとリフレッシュしていきたいと

思います。

 

さて、今日は少し違った視点から大人にむけての

ブログを書きます。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

↑ 先日、マラソン練習をかねて神奈川の足柄峠走へ行ってきた写真

 

大人は子どもに負けない人間力が大事

 

学習塾をしていて残念だなあと思うのは、生徒たちから学校の先生や

親に対しての愚痴が多いなあということです。

特に、学校の先生は非常に信頼がうすいですね。

私も学校の教員をやっていたので、少し複雑ではありますが、

確かに変わった先生がいるのも事実ですし、能力や熱意がない

先生がいることも事実です。

これは生徒の素直な意見であり、仕方がないなあと思います。

自分自身の学生時代を振り返ってみても、しょうもない大人は

いましたし、反面教師の大人もいました。

 

しかし、一方でこの大人はすごいなあと思った人もいました。

これはやはりその人の人間力なんだなあと思います。

今は、明らかに昔よりも尊敬される大人が少ないように

思います。残念なことです。

なぜ、そうなってしまうかと言えば、やはり成長欲、向上心が

低いからだと思います。やはり日々大人も学ばないといけないと

感じます。

 

 

子どもにはやるべきことはしっかりとやらせるべき

 

生徒たちからの学校の話を聞いていると、問題行動を起こした生徒を

放置していることが少なくないようです。

先生が注意してもいうことを聞かないとのこと。

ひどい場合は、教師に物をなげたり、文句を言ったりするそうです。

これを聞いて正直情けないと思ったと同時に

その状態では教育できないだろうなあと思いました。

 

なぜ、放置するのか私には正直わかりません。

放置すればするほど、ひどくなることはわかっていますし、

所詮、相手は子どもです。

大人が知恵をしぼり、本気になりさえすればいくらでも

解決方法はあります。

(私は、学級崩壊や問題行動の生徒と向き合ったことが

あるので、わかります)

 

そう考えると、かなり危機だなあと感じています。

子どもをしっかりと指導できない大人が増え、

そんな子どもたちが大人になる。

負のスパイラルですね。

 

ではどうすればいいかと言えば、

やはり身近な大人がしっかりと学び、子どもたちに

尊敬される大人になることが大事ではないかと

思います。

 

私自身もまだまだそんな状態ではありませんが、

しっかりと自分自身を磨き続け、人間力を

つけていきたいと思います。

 

それでは。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。