4.27   成果を出すために知っておくべきこと

お問い合わせ
電話番号

4.27   成果を出すために知っておくべきこと

 

今日は、部屋の片づけをしつつ、

週末から始まるゴールデンウィークの予定を考えていました。
さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)
それではどうぞ。

 


今日のお伝えしたいテーマは


~成果が出すために知っておくべきこと~


です。

 

成果グラフ

 

なぜ、これを書いたかというと、生徒たちを見ていて、

つくづく感じるからです。

何を感じるかというと、不十分なままで終わりにしてしまうこと。

例えば、英単語を10個覚えるとします。

まずは、覚えているかのチェック。

そしてできないところを練習。

そしてもう一度テスト。

たいてい、勉強が苦手な子はそれで終わりです。

しかも、もう一度やることすらめんどくさがってしまう。

そして、ただやっているだけの形式になってしまう。

結局、あまり覚えられていない。

だからやる気もなくなる・・・

まあ、わかる人から見れば当たり前ですよね。

 

ここでの改善点としては、

もう一度テストをして、

さらにできないところを練習できるかどうか。

そして、さらに再テスト。

とにかく完璧にできるまでやるわけです。

これをとにかく徹底ですね。

 

 

知っている、わかる、できるは全然ちがうと

よく言われますよね。

まさにそれと同じです。

なんとなくできたつもりになっている。

でも、やってみると曖昧なところが多かったり、

ごまかしてしまったりする。

だからこそ、繰り返し繰り返しの反復が大切。

 

そして、この行動を繰り返していくうちに

覚え方をマスターし、英単語に限らずに

地理や歴史、数学の解法、なども身につけることが

できます。

やはり実感として成果が出るには、3か月ぐらいは

かかるかと思います。

 

とにかく成果を出すためには、

「徹底」が大切。

中途半端では結局、結果も中途半端です。

 

これをしっかりと生徒たちには身につけさせて

いきたいと思います。

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。