4.12 中学1年生は中1ギャップに注意!

お問い合わせ
電話番号

4.12 中学1年生は中1ギャップに注意!

この4月から新しく中学校へ入学した中学1年生は、

小学校との違いにいろいろととまどうことが

あるかと思います。

 

 

そこで、今日のブログはこの時期の中学校1年生の

ことについて書きます。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

中1ギャップという言葉を知っていますか?

 

 

ご存じの方もいるかと思いますが、

ウィキペディアで意味を調べてみると・・・

 

中1ギャップ(ちゅういちギャップ)とは、

日本の一部の児童が、小学生から中学1年生に進級した際に被る、

心理や学問、文化的なギャップと、それによるショックのことである。

 

小学校と違い、担任の先生が中心の授業ではなく、教科担任制と

なります。その分、授業の難易度も上がり、定期テストという平均点や

順位など、周りと比べる環境に置かれる機会が増えます。

また、部活なども始まり、生活が忙しくなるのと同時に、先輩や後輩などの

上下関係もでてきます。

 

もちろん、マイナス面だけなく、その分学べることも大きく、人間としても大きく

成長できる機会でもあります。

 

 

 

睡眠をよくとり、やるべきことをやっていくこと

 

小学校の時よりもやることは明らかに増えるので、まずはしっかりと生活リズムを

整えていくことが重要です。

 

特に中学生になると、スマホをもつ生徒も増えるので、

その扱いには十分注意が必要です。

これについては、家庭の教育力がポイントになります。

子どもまかせではなく、きちんと大人である親が最低限の使い方を管理

すべきです。特に、中学校1年生の時期は大事です。

ここで、放置してしまうと手をつけられなくなる可能性もあります。

 

生活に支障がないレベルならばいいですが、

スマホは誘惑も多く、夜型になってしまうことも十分に考えられます。

 

いずれにしても中学1年生は、しっかりと生活リズムを整え、

やるべきことをコツコツとやっていくことがまずは大事かなと

思います。

 

それではまた。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。