3.19  新中3生へ どこを目指すのか

お問い合わせ
電話番号

3.19  新中3生へ どこを目指すのか

3者面談

 

こんばんは。

 

今日は、新中3生の3者面談をしました。

もうすでに受験のスタートは始まっています。

うかうかはしてはいられません。

スタートが早い人が結局、いい成果を出すわけです。

 

 

さて、今日のテーマは

「新中3生へ  どこを目指すのか」

ということで書きます。

 

 

私は、まず面談の最初に

志望校をどこを目指すのかを聞きます。

決まっている生徒にはなぜそこへ行きたいのか?

高校を卒業したらどうするのか?

進学するのか、働くのか?

どんな仕事をしたいのか?

 

 

決まっていない生徒には、今後の進路の考え方を

伝えています。

中学までは義務教育。

高校からはそうじゃなくて、自由。

行かないこともできる。

だいたい高校進学率は約98%ぐらいあって、

ほとんどは進学する。行かないなら、働くか、

ぶらぶらする(ニート)かなと。

そして、高校を卒業したら、

進学するか(短大、大学、専門学校)

働くかに分かれるという話をする。

 

しかし、私自身もそうだったが、

この当時にほとんどの生徒が未来に対して

明確なイメージを持っていない。

ただ、なんとなく高校へ行くんじゃないか

ぐらいな生徒は多い。

それだから行く理由が明確にないから、

勉強する気持ちにもなれない。

やはりもっと未来に対して考えることができる

機会をつくっていく必要があるなあと痛感しました。

 

チェンジ塾では、ただ勉強を教えるのではなく、

しっかりと生徒ひとり一人の未来について

しっかりと考えていく時間を作っています。

なぜなら、高校はあくまで通過点にすぎず、

ゴールではないからです。

 

 

これから新中3生は自分と向き合う大事な

一年になります。

 

 

それではまた。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。