3.15  小・中学校の卒業式

お問い合わせ
電話番号

3.15  小・中学校の卒業式

この時期になると、中学校の卒業式があり、

来週には小学校の卒業式があります。

私自身も小学校の教員をしていたこともあり、

卒業式は思い出深いものです。

自分が学生時代の時にはほとんど意識は

していませんでしたが(苦笑)

 

今日のブログは卒業式で思ったこと

についてです。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

卒業式で感動できるのはいいこと

 

卒業式ってみなさんは感動しましたか?

 

私自身は、学生時代は残念ながら感動は

ほとんどしませんでした。

なぜ、感動しなかったかといえば、

学校生活にそれほど思い入れがなかったから

だと思います。

やはり心が動くということは、それだけ学校生活が

充実していた、苦労があったという証だと思います。

 

塾生の生徒たちに卒業式がどうだったか聞くと、

やはり意見は分かれます。

感動した生徒と感動はほとんどしなかった生徒。

まだまだ成長段階の小・中学生なので

個人差があって当然ですが、

人生の節目で感動できるのは素敵なことだと思います。

 

 

新しい人生のスタート

 

卒業式が終わると、次のスタートが待っています。

もちろんそれを意識していなければ、

何事もなかったかのようにスタート

してしまいます。

スタートがあれば、また卒業するときは

くるので、いい卒業式になるように

次のステージで頑張ってくれればと思います。

小学生は中学生へ

中学生は高校生へ

 

ぜひ、頑張って欲しいです。

 

最後に、特に勉強ができなかった(しなかった)生徒には、

こんな言葉を伝えたことがあります。

 

「別に勉強しなくたって勝手に年はとるから

大人にはなれるけど、内面は子どものままだよ」

 

まだ理解できない生徒もいるかと思いますが、

きっと年を重ね、次のステージへ進むときに

まわりの成長している大人をみて、

だんだんとわかってくるかと思います。

 

卒業おめでとうございます!

 

これからの人生も前向きに楽しんでくれればと

思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。