3.02  平成29年度都立入試結果(一次)

お問い合わせ
電話番号

3.02  平成29年度都立入試結果(一次)

今日は、都立入試の合格発表でした。

生徒たち、保護者の方、私自身も落ち着かない一日でした。

朝9時から生徒たちの連絡待ちでした。

 

今日は、都立入試結果の振り返りについて

書きます。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

全員合格はならず・・・くやしいところです

 

今回の都立入試の結果ですが、

結果として全員合格はできませんでした。

これまでのVもぎの判定でC判定以上(合格率40%以上)かつ、内申が志望校に足りている

生徒は全員合格できました。

しかし、判定がD判定以下(合格率20%以下)で、内申が4以上足りない

生徒は残念ながら不合格でした。

 

厳しいチャレンジの状況ではあったので、結果として仕方のないことですが、

合格させられなかったのは非常に残念かなと思います。

これから来週に向けての二次試験があるので、

それにむけてしっかりと指導していきたいと思います。

残り1週間が勝負どころです。

 

 

合格・不合格をどう今後に生かすかが大事

 

結果を出すことは非常に大事ですし、いい結果が良いことは

確かです。

しかし、過去の自分を振り返ってもそうですが、

合格したとしてもたいして努力もせずになんとなく

合格している生徒もいますし、(これは過去の自分)

逆に不合格でもこれからの人生に大きな財産になる生徒も

います。(教員採用試験で2回落ちた経験が私はプラスです)

 

高校合格はあくまで人生において通過点であり、ゴールでも

なく将来を保証してくれるわけでもありません。

だからこそ、今回の結果がすべてではなく、

しっかりとこれからも目標をもち、精一杯努力する姿勢は

忘れないようにしてほしいなあと思います。

 

そうしなければ、一時的に成功したように見えても、

何かのきっかけで一気に落ちていく可能性もあります。

世間の企業や有名人、スポーツ選手を見ていてもわかりますよね。

 

さて、気持ちをきりかえてまずは二次試験にむけて

ラストスパート頑張っていきます!!

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。