2.28 一流の人のすごさ

お問い合わせ
電話番号

2.28 一流の人のすごさ

東京マラソン

こんばんは。

 

今日は、品川に行く用事があって、

そこへ行ってみると、ちょうど東京マラソンの

折り返し地点になっていて、

ついつい見入ってしまいました。

 

ちなみに私は東京マラソンは、過去4回ほど申し込みをしていますが、

まだ当たったことはありません。(今年も応募倍率は、10倍以上の狭き門です)

そのうち当たるかなと期待しております。

 

 

さて、今日のテーマは

「一流の人のすごさ」

ということで書きます。

 

 

東京マラソンを見ていて、

感じるのは、先頭集団の何とも言えないオーラです。

淡々と走っているように見えますが、1kmを3分ぐらいのペースです。

これがどのぐらいかわかりやすく言うと、50m走を9秒ペースです。

このペースで42.195kmを走ります。(恐ろしいですね・・・)

 

一方で、なぜそのぐらいのペースで走れるかと言えば、

やはりそれだけの練習量、そして経験を積んできているわけです。

先頭集団レベルにたまたま速い人なんていません。

 

これを勉強で置き換えると、

100点や90点以上取れる子というのは、日々の勉強の中で

たくさんの練習量といろいろなパターンの問題をこなして

いるわけです。

そして、淡々と勉強しています。

 

しかし、勉強ができていない(やれない)生徒というのは、

練習量が少ないうえに、すぐに気が散り、ちょっと問題を

解いただけで、意識がほかに行ってしまう。

う~ん・・・やはり日々の行動からなるべくして結果もなるなあと

思います。(できないオーラがでている)

 

今日は、一流のランナーからいい気づきをいただきました。

 

しっかりと塾の学習指導に生かし、一流の生徒たちを育てていきたいと

思います。

 

 

それではまた。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。