12.1 受験生の面談で心がけていること

お問い合わせ
電話番号

12.1 受験生の面談で心がけていること

期末テストが終わり、そろそろ受験生は内申が決まってくるころです。

そこで、これからの受験に向けて生徒一人ひとりと面談を

しています。

今日のブログはその面談についてお伝えします。

 

さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_s

 

 意思の確認が大事

 

志望校に合格できるかどうかって、結局のところ

本人の意識の差かなと思います。

勉強の仕方なんてさんざん伝えているわけですし、

やるべき教材もあるし、時間もあるわけです。

環境は整っているので、あとはそれをしっかりとやるかどうか。

とは言っても自力でやるのが難しいから塾に来ていると

思いますので、そこはできる限りサポートはします(苦笑)

 

 

そのために、本当にその高校に行きたいかどうかの

確認をしています。

 

・なぜ、その高校に行きたいのか

・そのために勉強する気持ちはあるか

 

それがしっかりとしていないと、勉強はなかなか身が入らないですし、

受験という経験が本当の意味でプラスにならないからです。

高校はあくまで人生の通過点に過ぎないですから。

やはり真剣に頑張った経験が自分のこれからの財産になります。

 

 

今後の流れを伝えておく(受験の心理)

 

高校受験は当たり前の話ですが、誰もがはじめての経験なわけです。

だからこそ、これから先どうなっていくのか、

受験前に心がけるべきこと、特に心理面については

話をしています。

 

いろいろと試験が近づくにつれて不安が出てくるかと思います。

じゃあ、その不安とどう向き合うのか、

志望校判定をどうとらえるべきか、

S判定ならもう安心か、逆にC判定以下なら志望校を変えるべきか、

生活リズムはどう整えるか

朝型、夜型、生活習慣の見直し

などなど、いろいろとあります。

 

これまでのいろいろな受験生の経験を交えながら、

伝えるべきことはできる限り伝えていき、

その生徒に合うように話をしていきます。

まずは、今月のVもぎを頑張ってほしいと

思います。

 

それでは。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。