11.28  (衝撃)これからの未来は大きく変わります!

お問い合わせ
電話番号

11.28  (衝撃)これからの未来は大きく変わります!

今日は、1冊の本をご紹介いたします。

この本は、はっきり言ってかなり衝撃的な本です。

私も含めて、ほとんどの大人の人はこの事実をあまり知らずに

生活をしているかもしれません。

 

この本を知ったのは、知り合いの方が朝の読書会を開いているので、

それに参加した時の課題図書です。

その本は、 これです。

LIFE SHIFT   ライフシフト

100年時代の人生戦略

 

ということで、今日のブログはこちらの本について書きます。

 

さて、このブログは、
(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、
より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

DSC_0209

 

寿命100年が当たり前の時代になる

 

この筆者が書かれている冒頭の文章に衝撃を受けました。

2007年以降に生まれた子どもの半数以上は、

107歳まで生きると推測されているそうです。

つまり、100歳以上の人生が普通になる。

 

信じられますか?100歳ですよ。

 

ちなみに1960年ごろの日本の平均寿命は、

男性が65.32歳

女性が70.19歳

 

2015年を見てみると

男性が80.79歳

女性が87.05歳

です。

約45年で15年ぐらい寿命がのびていることがわかります。

寿命がのびている要因としては、医療の発達や食生活の改善、

生活の利便性の影響が大きいです。

それにしても3年で1歳ぐらい寿命がのびていて、今後もこの推移は

変わらずにのびていくそうです。

 

 

60歳で仕事が引退ではなく、80歳まで働くイメージ

 

当然、寿命がのびれば、何が問題になるかというと、

働く期間が長くなるということです。

仮に60歳で仕事を引退すると、100歳までの

40年間の生活費が必要になるわけです。

さすがに年金だけでは対応できず、

自分でお金を稼ぐ必要があります。

ただでさえ、将来の年金は今でもどれだけもらえるか

不安なのに、これだけ寿命がのびると、期待をするほうが

おかしいぐらいに制度として成り立たなくなるのが誰から

見てもわかります。

 

そして、仕事をするにしてもこれからの時代は変化が

激しく、一つの仕事をずっとやるのではなく、マルチステージ

という将来は、2つ、3つの仕事を生涯やるのが当たり前に

なるそうです。

 

すごい時代になりそうですね。

 

それとともに、新しい可能性もたくさんあるわけです。

 

非常に興味深い本です。

 

ぜひ、興味がわいた方は読んでみてください。

 

 

それでは。

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。