10.21 漢検にむけて勉強中

お問い合わせ
電話番号

10.21 漢検にむけて勉強中

来週の土曜日の28日(土)に漢字検定を実施

する予定です。

小学生、中学生ともに挑戦する生徒がいます。

それにむけてぜひ頑張ってほしいですね。

 

今回のブログは漢検についてです。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

漢字の読み、書きだけでなく語彙力が大事

 

漢検ってただ漢字の読み、書きだけかなと思っている人も

いますが、それだけではありません。

画数や部首、対義語・類義語、誤字訂正、音読み・訓読み、

四字熟語、言葉の関係など、いろいろな問題があります。

このいろいろな問題があることで、

問題の意味を考え、考える力がついていきます。

また、ただの漢字の読みや書きだけではないので、

総合的な語彙力がついてきます。

 

この語彙力がとても大事で、明らかに今の生徒たちは

言葉を知りません。辞書を引く機会もへり、

生徒たちと接していても言葉の意味がわからなくて、

問題が解けないことも少なくありません。

特に、入試問題だと扱う言葉難しくなるので、

それで思考停止になってしまうこともあります。

語彙力は学力の基盤ですね。

 

 

漢字は努力の結果が見えやすい

 

漢検は、出る範囲は多くはないので、しっかりと

勉強していけば確実に点数は伸びてきます。

合格できない生徒の共通点としては、明らかに勉強不足な

生徒ばかりです。

どの試験もそうですが、勉強しなければ受からないのは当たり前

ですよね。

 

合格できれば、合格証がもらえるので一つの自信になりますし、

かりに合格できなくても勉強した分は

語彙力がついてくるので無駄にはなりません。

小学生では、漢検5級までの漢字(小学校6年)

中学生では、漢検3級までの漢字(中学校卒業レベル)

ができればいいなあと思います。

 

もちろん、その上を目指せる人はどんどん目指せるのでそれも

漢検のいいところですけどね。

 

ぜひ、生徒たちには来週末にむけて頑張ってほしいと

思います。

 

それではまた。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。