10.15 数学のテストで100点満点!!

お問い合わせ
電話番号

10.15 数学のテストで100点満点!!

前回のブログに引き続き、

2学期の中間テストの嬉しい報告をします。

 

今回は、鹿骨中学校の中2の生徒S君です。

もともと勉強はかなりできる生徒さんでしたが、

さらにパワーアップしました!

テスト前もよく集中して取り組んでいました。

どういう成果を出したのか

ご紹介します。

 

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

満点を取るのは相当難しい

 

久しぶりに100点を見ました。

小学校と違って、中学校のテストで

100点とる人は非常に少ないです。

クラスでも1人か2人いるかどうかだと

思います。

 

難しいテストだと100点はいないときも

ありますし。

本人の目標は、英語と数学95点ずつでしたが、

両方とも目標を達成し、

結果を聞いたとき、私もびっくりました。

 

満点って当たり前ですが、

50分という限られた時間で、すべての問題を

ミスなく正確にやりきるというものです。

テストのプレッシャーもありますし。

その中で、取れたのは本当に素晴らしいことです。

 

 

日ごろの授業を理解し、テスト前に演習を徹底する

 

この生徒は、学校の授業をよく聞いて

理解をしています。

基本、授業中に理解できています。

 

しかし、理解できたとしても、

できるようになるためには演習が必要です。

いわゆる、わかるとできるは別物ということです。

 

わかっていても本番でできない生徒の

特徴は演習不足です。

できたつもりでも、実際にやってみると

「あれ? どうやるんだっけ」

ってことはけっこうあります。

 

また、計算ミスも同じですね。

よくありがちな

「計算ミスさえなければ」

という話ですが、

演習が足りていないわけです。

 

そこまでしっかりと演習を徹底できるか、

自分のまちがえるクセを意識できるか、

それが満点を取る、90点以上から

伸ばすためのポイントです。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

それではまた。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。