1.22 都立高校推薦入試倍率

お問い合わせ
電話番号

1.22 都立高校推薦入試倍率

いよいよ1月26日・27日に都立高校の推薦入試が

始まります。

生徒たちも願書を提出しに行き、

推薦倍率が出ました。

 

今日は、都立高校の推薦についてのブログです。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

DSC_0285

 

推薦の応募倍率は全体として約3倍

 

くわしくは、こちらのデータをご覧ください。

都立高校推薦について

 

今年の推薦の倍率が出ました。

推薦は、内申が足りなくても本人が希望すれば、

ある程度は受けられるシステムなので、

倍率が高くなっています。

 

江戸川区の都立高校の倍率を調べてみると、

江 戸 川   4.10

葛 西 南   2.00

小 岩    4.96

小 松 川   2.83

篠 崎     3.64

紅 葉 川   4.37

 

となっていて、東京都全体平均よりもやや高くなっている

学校が多いです。

それでも、3~4人に1人は合格できるので、

チャレンジする意味はあるかと思います。

 

合格しなくても次に一般入試で頑張ろうとする気持ちになる

 

もちろん、倍率が3倍以上なので、

合格できない生徒のほうが圧倒的に多いです。

しかし、この合格できなかったことで、

一般入試を頑張ろうとする危機感が持てるメリットも

あります。

 

どうしても一般入試のみで勝負すると、なかなか試験までの期間が

長いので、ちょっとモチベーションの維持がしにくい部分も

あります。

ただ、推薦を受ける場合は、作文や集団討論、面接があるので、

ある程度準備は必要となりますので、

時間がとられることは確かです。

また、面接や討論がどうしても苦手な生徒もいるでしょう。

 

そのあたりのバランスは考える必要がありますが、

個人的には受けられるのであれば、推薦を受けて経験にしたほうが

いいかなと思っています。

 

以上です。

 

 

それでは、しっかりと推薦を受ける生徒のサポートをしていきます!

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。