6.20 自分の力を過信しすぎない

お問い合わせ
電話番号

6.20 自分の力を過信しすぎない

先週に期末テストがあった生徒のテストの結果が

どんどん返されてきました。

結果が良かった生徒もいれば、悪かった生徒もいます。

今回の結果を見てやはり思うことがあります。

これについてブログに書きます。

 

このブログは、

(勉強ができるようになりたい生徒・保護者様だけでなく、

より良い人生を送りたい人にむけて書いています)

少しでも読者のみなさまに参考になれば幸いです。

価値が残せるよう頑張ります。

 

 

前回できていた教科は油断しやすい

 

今回の結果をふまえてやはりという部分は、

「油断」です。

 

特に、前回良かった場合はどうしても次回もその点数が

取れると思って気持ちがゆるみます。

前回80点取れたし、今回もまあいけるでしょう。

できなくても70点はいけるかなと

思ってしまいがちです。

そして、ふたを開けたら50点以下なんて

ことはけっこうよくあります。

勉強しなければ20~30点落ちるのはザラです。

逆に点数を上げるのは難しいですけどね。

 

 

まずは勉強量そして理解度を把握

 

では、どうすれば油断を防げるかといえば、

やはり勉強量と理解度を把握していくことです。

ただ、なんとなくいける気がするではなく、

しっかりと測定することです。

この教科は〇時間勉強した、

ワークやプリントを2周した、

できない問題はしっかりと復習した

など、それぞれの教科をきちんと見ることです。

 

これができればそんなに点数が落ちることもないですし、

逆に上げていくために必要なことが見えてきます。

 

でも、残念ながらこれができるのは一部の上位生徒。

本当に意識が低い、基準が低い生徒が多いのが

現状ですし、スマホやゲームがあるゆるい環境も

影響しています。

 

いろいろと課題は多いですが、

しっかりと塾として意識を高めていきたいと

思います。

 

それではまた。

 

 

 

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。